Becket フェイス・チェッカー新機能

Ver.1.07近日リリース予定

Becket フェイス・チェッカー Ver.1.06には1:1、1:多のフェイス近似度をチェックする基本機能に加え、フェイス辞書作成機能、レイス・チェッカー機能(AI国別フェイス鑑定)、フェイス・クロッパー機能(AIフェイス・クロップ)がありますが、近日リリース予定のVer.1.07にはAI美人チェッカー機能(AI美人スコア鑑定)とフェイス・ミックス機能(平均顔作成)を新たに追加実装予定です。また、現行のAIフェイス辞書認識機能に認識結果をWebクローリング画像で表示する仕組みを追加することも現在検討中です。

フェイス・ミックス機能(平均顔作成)のテスト

現在開発中のフェイス・ミックス機能(平均顔作成)のテストとして、乃木坂46メンバーの平均顔を作成してみました。ちなみに平均顔は単にフェイス画像を重ねただけでは作れません。複数人の顔のサイズ、傾き、目鼻口の位置を正規化しないと単なるピンぼけ画像になってしまうからです。平均顔は、実は統計的にも非常に有用なデータであり、様々な分析の手掛かりにもなります。フェイス画像から国別の民族分類をAI鑑定するBecketレイス・チェッカーやBecket AI美人チェッカーにも平均顔のデータが使われております。今回は単に乃木坂46メンバーの平均顔作成だけでなく、Becket フェイス・チェッカー Ver.1.06も使って、「メンバーの誰が最も乃木坂46の平均顔に似てるか?」なども検証してみました。まず、46人のフェイス画像から得られた乃木坂46の平均顔が以下の画像です。この画像からは、「乃木坂46の髪型は、右分け(=右目の上で分けている)のメンバーの方が若干多そうだ」ということが言えるかもしれません。また、「額を見せないメンバーが多い」とも読み取れそうです。

栄えある「乃木坂46顔」 第1位のメンバーは?

結果は驚くべき数値となりました。フェイス画像の「似てる/似てない」は両フェイス画像間のユークリッド距離で推定できますが、経験上、その数値が約0.4未満だと最高に似てると言えるところ、上図の乃木坂46平均顔と比較してみた結果、第1位〜第5位が約0.27〜0.29という驚異的な数値となりました。実は自分は乃木坂46のメンバーは2人しか顔と名前が一致しないのですが、慎重に第1位の名前を調べたところ、栄えある乃木坂46顔の第1位は「北野日奈子さん」だということが判明しました。ちなみに北野日奈子さんのオフィシャル画像をBecket AI美人チェッカーで鑑定してみた結果、「6ツ星、101.65点、癒し系の超美人」と鑑定されました。なお、今回は各メンバーのフェイス画像はオフィシャル画像の1枚のみを使って鑑定しましたが、より正確を期すには各メンバーの10枚程度の正面顔から作成した平均顔同士で比較・鑑定する必要があります。あと、余談ですが、例えば自身のお見合い写真の選択に悩んだ場合、女性であれば「星の数、鑑定スコアが高い写真から選ぶ」、男性であれば「自身の平均顔とユークリッド距離が近い写真から選ぶ」方法がありそうです。