AI・業務自動化展

本日10/26(金)、幕張メッセで開催されていたAI・業務自動化展を見に行って来ました。

最終日ということもあってか、会場は来場者で非常に混雑しており、移動にも時間がかかるほど盛況でした。ただ、大型かつ最先端の映像機器が並ぶInterBEEに比べるとやや地味な印象でした。個人的に興味を持ったのはウエストユニティス社の片眼ヘッドマウントディスプレイ「picoLinker」で、重量わずか30g、視界をほとんど妨げること無くメガネへのクリップマウントが可能で、いわゆる「ながら作業」にも実用性があると感じました。用途としては料理中のレシピ表示をはじめ、手が塞がっている時にも視界と表示映像の同時確認が容易なため、商談中の細かい数値データ確認やニュースにおける現場リポート時の原稿確認などにも使えそうだと感じました。なお、AI分野に関しては見学時間が3時間しかとれなかった事もあり、驚く様な製品には残念ながら出会うことは出来ませんでした。